1. HOME
  2. 子育て・教育
  3. 子育て
  4. 乳幼児健診・予防接種
  5. 小児用肺炎球菌ワクチンの予防接種について
  1. HOME
  2. 出産・子育て
  3. 目的で調べる
  4. 予防接種
  5. 小児用肺炎球菌ワクチンの予防接種について
  1. HOME
  2. 健康・福祉・介護・医療
  3. 病院・予防接種
  4. 小児用肺炎球菌ワクチンの予防接種について
小児用肺炎球菌ワクチンの予防接種について 介護健康課   2013年12月9日
小児用肺炎球菌ワクチンの予防接種が、平成25年11月1日より改正になりました。

主な改正内容
@予防接種に使用するワクチンが、沈降7価肺炎球菌結合型ワクチンから沈降13価肺炎球菌結合型ワクチンとなります。
A接種間隔が以下のようになります。
接種開始月齢
接種回数・接種間隔
   
   2か月以上7か月未満
   (標準的な接種期間)
初回
27日以上あけて3回接種
(2回目・3回目は生後12か月未満で接種)
追加
初回終了後、60日以上あけて1歳以上で1回接種
(標準接種月齢:生後12か月〜15か月)
 
  7か月以上12か月未満
初回
27日以上あけて2回接種(2回目は生後13か月未満で接種)
追加
初回終了後、60日以上あけて1歳以上で1回接種
  12か月以上24か月未満
        60日以上あけて2回接種
  24か月以上60か月未満
        1回接種

 
問い合わせ : 介護健康課健康係 電話0944‐64‐1515