1. HOME
  2. 市政情報
  3. 主な取り組み・計画
  4. 計画
  5. 環境衛生関係
  6. 生ごみ・し尿汚泥系メタン発酵発電設備導入可能性調査報告
生ごみ・し尿汚泥系メタン発酵発電設備導入可能性調査報告 環境衛生課   2014年5月13日
メタンFS
 みやま市では、平成24年度にみやま市再生可能エネルギー導入可能性調査を行い、みやま市における最も有望な再生可能エネルギー源として、現在焼却されている生ごみ、し尿、浄化槽汚泥等を利用した資源循環プロジェクトが選定されました。
 このプロジェクトの詳細調査を、平成25年度に行いました。
 その結果、現在、し尿・浄化槽汚泥を処理している飯江川衛生センターを廃止し、生ごみ・し尿・浄化槽汚泥及び農業残渣を原料としたメタン発酵発電設備を導入し、液肥を製造することが決定しました。


●問い合わせ 環境衛生課(電話0944-64-1521)



添付ファイル
01.報告書 .pdfを開く,又は保存する 01.報告書 .pdf
(PDF ファイル:8110.8KB)
02.概要版.pdfを開く,又は保存する 02.概要版.pdf
(PDF ファイル:962.9KB)


  • AcrobatReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。
    お持ちでない方は、アイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。