1. HOME
  2. 健康・福祉
  3. 医療
  4. 医療費助成制度
  5. はり、きゅう、あん摩等施術費助成事業
  1. HOME
  2. 健康・福祉・介護・医療
  3. 医療
  4. はり、きゅう、あん摩等施術費助成事業
はり、きゅう、あん摩等施術費助成事業 健康づくり課      2016年9月16日
はり、きゅう、あん摩等の施術を受けるみやま市民の方に対し、施術に要する費用の一部を助成することで、健康の保持増進に役立てることを目的とします。

対象となる方は
みやま市に居住し、住民基本台帳に記載されている方

施術券の発行
施術券は年度毎に発行しております。みやま市役所 健康づくり課 医療係もしくは、高田・山川各支所市民サービス係にてお作りいただけます。
<必要書類>
(本人または同一世帯の人が来庁する場合)
@印鑑
A来庁者の本人確認ができるもの(運転免許証、保険証など)
(別世帯の人が来庁する場合)
@印鑑
A来庁者の本人確認ができるもの(運転免許証、保険証など)
B代理権が確認できるもの(委任状または受診者の氏名・住所・生年月日がわかる保険証など)

助成の範囲
・1回の施術につき1000円を助成します。
・助成を受けられるのは1日1回までとし、次に掲げる期間についてそれぞれ10回を限度とします。
○4月及び5月
○6月及び7月
○8月及び9月
○10月及び11月
○12月及び1月
○2月及び3月

施術券の利用方法
<施術を受ける際に持参するもの>
・印鑑
・施術券
@市役所にて施術券を発行されたら、各施術所にて施術を受けられる際に毎回施術券をご提示ください。
A施術券には、施術を受けた日付の記載と、施術所から印鑑を押してもらってください。
B施術所に置かれている明細書の受診者印欄に捺印ください。

注意事項
・各種保険診療による治療(保険証を使った施術)の場合には、施術券を利用することはできません。
・法令その他で同一施術に関する給付が行われたとき、または第三者の行為によって生じた障害であり、損害賠償を受けることができるときは助成の対象となりません。
・施術券や印鑑は必ず毎回ご本人様のものをお持ちください。(施術所へ預けるなどの行為はしないでください。)

【お問い合わせ】
みやま市役所 健康づくり課 医療係
〒835−8601
福岡県みやま市瀬高町小川5番地
пF0944−64−1527