1. HOME
  2. 市政情報
  3. 広報・広聴
  4. 広報紙
  5. まちのわだい(Web版)
まちのわだい(Web版) 秘書広報課   
みやま市内でのイベントや出来事などを、写真を中心に紹介します。

※写真などの無断転載はご遠慮ください。

お笑いコンビ「サンシャイン」がみやま市観光大使に   
サンシャイン
吉本興業株式会社所属のお笑いコンビ「サンシャイン」(写真左から坂田光さん、信清淳さん)が、みやま市ふるさと観光大使に任命され、4月15日、市役所で任命式が行われました。坂田さんはみやま市出身で実家がセロリ農家。「セロリのほかにもみかんやなすなど、特産品がたくさんあります。みやまはいいまちだと二人でアピールしていきたい」と意気込みを話しました。

プロフィル
2011年、ともに福岡大学在学中に「サンシャイン」結成。吉本興業所属(芸歴8年)。
キングオブコント2013、2015で準決勝進出。
平成30年「第8回まるごとみやま秋穫祭」ステージ出演

サンシャイン2

観光大使ERIKAさんがみやま市でライブ   
八楽会奥之院でのライブ
4月5日、アメリカ合衆国ニューヨーク市を拠点に活躍するジャズボーカリストで、みやま市ふるさと観光大使のERIKAさんが市役所を訪問し、4月から5月のジャパンツアーについて松嶋市長へ報告されました。
ジャパンツアーの初日である4月6日には上庄ひいらぎこども園(瀬高町上庄)と八楽会奥の院(瀬高町大草)でライブを開催。5月末まで、九州から四国、関東から東北地方まで全国を廻られる予定です。
市長を訪問するERIKAさん


菜の花ウォーク   
画像:菜の花ウォーク
みやま市環境衛生組合連合会主催の「菜の花ウォーク」が4月6日、開催されました。
参加者たちは、まいピア高田北側駐車場より出発し、開区の菜の花畑を眺めながら、約5.4キロメートルのウォーキングのコースを楽しみました。

開校区よかとこ隊 菜の花イベント   
画像:開校区よかとこ隊菜の花イベント
4月6日、西鉄開駅周辺で「開校区よかとこ隊 菜の花イベント」が地域の魅力発信・活性化を目的に開催されました。
会場には豚汁や焼肉などの露店が並び、無料の利き酒も行われました。
また、お楽しみゲームコーナーもあり、大人から子どもまで、菜の花とイベントを楽しみました。

消防団辞令交付および幹部・新入団員訓練   
辞令交付
4月1日、市消防本部で消防団幹部団員の辞令交付が行われました。また、4月7日には新入団員53人の辞令交付と訓練が行われました。
市消防団 新任幹部団員
▼消防団長=三小田智裕(消防団本部)
▼副団長=松石洋喜(消防団本部)
▼分団長=江藤公孝(消防団本部)、松尾正人(同)、阿部寛明(上庄)、金栗剛(下庄第二)、栗原秀登(本郷)、倉吉悠介(南第二)、久保光章(清水)、田中弘樹(竹海)、野口健一(開)
幹部・新入団員訓練


第14回みやま平家まつり   
画像:第14回みやま平家まつり
3月30日、山川中学校グラウンドで平家まつりが開催され、ウォーキングや源平綱引き、ジャグリングショーなどが行われました。
毎年恒例の武者パレードでは、手作りの衣装で稚児武者や子ども女官に扮した子どもたちも参加し、注目を集めました。

消防団協力事業所表示証交付式   
画像:消防団協力事業所表示証交付式
従業員が消防団に入団しているなど、消防団に積極的に協力している事業所を認定する「消防団協力事業所」に有限会社ゴダイユー(瀬高町)と株式会社松尾組(高田町)が認定され、3月26日、市役所で協力事業所表示証の交付式が行われました。
有限会社ゴダイユーの松永さんと株式会社松尾組の松尾さんがそれぞれ表示証を受け取り、引き続き社会や地元へ貢献していきたいと話されました。

観光列車をお出迎え   
列車を出迎える市民の皆さん
西鉄の観光列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」の運行にあわせたお出迎えが、3月24日、江の浦駅で行われました。
この列車の料理の食材や内装などは、沿線の地域資源が使われていて、クルーが制服として着用するオリジナルシャツとベストは、みやま市の「クロキビスポークルーム」が仕立てたということです。
西鉄福岡(天神)駅から大牟田へ向かう列車は、江の浦駅に7分間停車。市民や観光関係者などが集まり、列車を出迎えました。また、乗客の皆さんへ、マルヱ醤油株式会社からのプレゼントもありました。

『はつらつ山川塾』の閉講式・学習発表会   
はつらつ山川塾
3月14日、書道・踊り・カラオケ・民謡・茶道・かな書道・3B体操・着物着付・グラウンドゴルフの9つの塾で構成されている『はつらつ山川塾』の閉講式・学習発表会が山川市民センターで開催され、塾生の皆さんが1年間の学習の成果を発表しました。
あわせて開催された講演会では、明行寺(大牟田市)副住職の福山智昭さんが、国際目標であるSDGs(エスディジーズ・『持続可能な開発目標』)をテーマに『誰一ひとり取り残さない社会を目指して』と題して講演。個人や地域の取り組みが、すでにSDGs「誰一人取り残さない」社会の実現につながっていること。例えば、はつらつ塾での活動は『目標3(保健)すべての人に健康と福祉を』につながり、みやま市が取り組んでいる資源循環のまちづくりも『目標7(エネルギー)エネルギーをみんなにそしてクリーンに』につながっている。自分の生活の一部が国際社会の課題解決につながっているとともに、正しい思いを持って行動する時こそ気をつけなければならないという『悪人正機』の教えを話されました。

権現山日子神社御田植祭   
田植え踊りを奉納する子供たち
3月15日、権現山日子神社御田植祭(市指定無形民俗文化財)が瀬高町の長田日子神社で行われました。
「権現さん」と呼ばれる御田植え神事は、江戸時代に始まったと伝えられており、地域の子どもたちが長と早乙女に扮し、「田植え唄」と「田植え踊り」を奉納します。
コミカルな掛け合いや、五穀豊穣を願って踊るかわいらしい仕草に、観客から大きな拍手が送られました。

第38回みやま旗争奪九州選抜少年剣道大会   
試合の様子
3月10日、高田体育館で第38回みやま旗争奪九州選抜少年剣道大会が開催されました。
九州各地から小学生の部、中学生の部にそれぞれ48チームが参加。熱い戦いが繰り広げられました。
小学生の部では古賀市の福岡十生館、中学生の部では長崎市の長崎南山中学校が優勝。
みやま市勢は、小学生の部で、みやま少年Aチームがベスト8入り。中学生の部では、高田中学校がベスト16に入りました。
第38回みやま旗争奪九州選抜少年剣道大会 

みやま市青少年文化・スポーツ表彰   
画像:青少年文化・スポーツ表彰
3月7日、文化・スポーツで活躍した小・中学生の表彰が行われました。
※学年の表示は表彰当時のものです。
■スポーツ大賞
【剣道】
 宮本 颯太 さん(高田中3年)
【ソフトテニス】
 野田 楓麿 さん(高田中3年)
 永江 孝二郎 さん(同)
■スポーツ優秀賞
【バレーボール】
 徳永 優奈 さん(瀬高中3年)
【ソフトボール】
 大久保 凜 さん(瀬高中3年)
 西田 佳世 さん(山川中2年)
 松尾 冴乃 さん(瀬高中1年)
【ダンス】
 又木 翔雅 さん(水上小6年)
■スポーツ優良賞
【水泳】
 築地原 智二 さん(山川中3年)
【剣道】
 塚本 蓮統 さん(高田中3年)
 宮本 有眞 さん(同)
 野田 涼太 さん(同)
 宮本 颯太 さん(同)
 加賀田 宗哉 さん(同)
 藤木 悠太朗 さん(同)
 大重 凌 さん(同)
 柳詰 啓太朗 さん(高田中2年)

海津御田植祭   
踊りを披露する早乙女たち
3月3日、海津阿蘇神社(高田町海津)で海津御田植祭(市指定無形民俗文化財)が行われました。
このお祭りは、豊作を祈願して毎年奉納されています。
耕地、種まき、苗作りの様子が披露されたあと、円になった早乙女姿の子どもたちが、田植唄をかけ合いながら田植えの踊りを披露。今年の五穀豊穣を祈りました。

青少年健全育成スプリングコンサート   
演奏の様子
3月3日、まいピア高田で『第8回みやま市青少年健全育成スプリングコンサート』が行われました。
瀬高中学校吹奏楽部が『ヤングマン』など5曲、ブリヂストンK2バンドが『ブラジル』など6曲を披露しました。
合同演奏では、『アルセナール』など2曲を披露。
息の合った見事な演奏に手拍子が沸き起こり、会場全体に鳴り響きました。

第4回みやま市サロン交流会   
画像:サロン交流会ファッションショー
2月27日、まいピア高田で『サロン交流会』が行われました。
各地区で行われているいきいきサロンの全体交流の場として開催され、各サロンの作品展示や体験ブースなど、多くの人で賑わいました。
『みやまの王子・シンデレラショー』では、ハリウッドワールド美容専門学校の学生たちの協力により、着物やドレス、スーツを着こなした16人がステージに登場。
客席から大きな歓声と拍手が送られました。

市技能功労者表彰   
受賞した坂口さんと石橋さん
2月21日、市技能功労者表彰式が行われました。この賞は、技能練磨や後進育成を通じて市の産業発展に貢献した技能者に贈られるものです。
今年は、坂口一義さん(電気工事業40年)、石橋幸敏さん(瓦屋根の葺き替え瓦施工業45年)のお二人が受賞。
市長は、「後進育成にも力を注がれています。お二人は大切な市の宝です」とたたえました。

開小学校で宇宙の授業   
画像:開小宇宙の授業
開小学校で2月8日、『宇宙一日出前授業』が行われました。
みやまスマートエネルギーの地域への還元事業の一環。未来を担う子供たちへの特別授業です。
ロケット発射場のある鹿児島県肝付町『きもつき宇宙協議会』の冨永和江さんが、宇宙ステーションでの生活などを紹介しました。
「宇宙では協力が大切です。皆さんも協調性を大事に自分の得意なことを伸ばしてください」と話しました。

市消防団春季消防演習   
2019.2春季消防演習2
2月24日、みやま市消防団春季消防演習が筑後広域公園および矢部川河川敷で行われました。
この演習は、空気が乾燥し火災が発生しやすいこの時期に毎年行われている訓練で、消防団各分団の連携強化を図り、災害に備えるためのものです。
今年の訓練には消防団員190人が参加。「遠距離中継防御演習」を実施し、指揮命令系統や分団相互の連携の強化などを図りました。
また、演習終了後には、防火パレードを市内全域で実施し、火災予防を呼びかけました。
2019.2春季消防演習


第8回あいさつ日本一運動市民大会   
画像:あいさつ日本一運動市民大会2019
2月16日、まいピア高田で第8回みやま市あいさつ日本一運動市民大会が開催されました。あいさつ運動の充実発展を図ることを目的に毎年開催されています。
大会では、推進委員会の取り組みが報告され、小学生あいさつチャンピオン大会の紹介DVDが上映されました。
また、市消防本部による実践発表、あいさつ標語の最優秀者と「小学生あいさつチャンピオン大会」皆勤者の表彰も行われました。

粥占御試祭   
画像:粥占い2019
2月15日、江浦八幡神社(高田町)で『粥占御試祭』(市指定無形民俗文化財)が行われました。
元旦に神前奉納された米を、1月15日に炊いてお粥にし、銅鍋に入れ、神殿内に安置。発生したカビの状態で1年間の天候や作柄などを占います。
今年は「凶兆とされる黒色のカビが少なく、全体的に吉。台風では大きな被害はなさそう。米の出来はおおむね良好で、大豆の豊作が期待できる」とのことでした。

フラワーバレンタイン   
画像:フラワーバレンタイン
2月14日、JAみなみ筑後花き部会のみなさんから市長へ、ダリアやエメラルドウェーブなどの花束が贈られました。
欧米ではバレンタインデーに花束を贈る習慣があるとのことです。
市長は「きれいな花をありがとうございます。全国に『みやまの花』を発信していきましょう」とお礼の言葉を述べました。

第46回清水山ロードレース大会   
2019ロードレース10.7キロの部
2月10日、第46回清水山ロードレース大会が行われました。
早春の清水山を走る、毎年恒例の大会で、今年は約700人がエントリー。遠くは関東地方からの参加もあります。
選手たちの力走に、沿道からは大きな声援が送られました。
2019ロードレース5.0キロの部

過去の記事   
こちらからご覧いただけます。