1. HOME
  2. 産業・ビジネス
  3. 農林水産業
  4. 森林の土地の所有者届出制度
森林の土地の所有者届出制度 農林水産課   
 森林法の改正により、平成24年4月以降、森林の土地の所有者となった方は、市町村長への事後届け出が義務付けられています。

■届出対象者
 個人か法人かによらず、売買や相続等により森林の土地を新たに取得した方は、面積に関わらず届出をしなければなりません。
 ただし、国土利用計画法に基づく土地売買契約の届出を提出した場合には、森林の土地の所有者届出は不要です。

■届出の対象となる土地
 県が作成する地域森林計画の対象となっている森林が対象です。

■届出期間
 森林の土地の所有者となった日から90日以内に、取得した土地がある市町村の長に届出をしてください。

■届出書類
 @森林の土地の所有者届出書
 A森林の土地の位置を示す図面
 B森林の土地の登記事項証明書(写しでも可)、又は、土地売買契約書、相続分割協議の目録、土地の権利書の写しなど権利を取得したことが分かる書類

■外部リンク先
 福岡県/森林の土地の所有者届出制度について
 林野庁/森林の土地の所有者届出制度について

■提出先・問い合わせ先
 農林水産課園芸水産林務係 0944-64-1522

添付ファイル
森林の土地の所有者届出制度の概要.pdfを開く,又は保存する 森林の土地の所有者届出制度の概要.pdf
(PDF ファイル:787.7KB)
森林の土地の所有者届出書.pdfを開く,又は保存する 森林の土地の所有者届出書.pdf
(PDF ファイル:25.1KB)
森林の土地の所有者届出書【記載例】.pdfを開く,又は保存する 森林の土地の所有者届出書【記載例】.pdf
(PDF ファイル:405.3KB)


  • AcrobatReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。
    お持ちでない方は、アイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。