マイナンバーの通知カード 市民課   
 通知カードが送付されます。

  10月5日からのマイナンバー(社会保障・税番号)制度のスタートに伴い、
 10月以降、住民票の住所地にご自身の12桁の個人番号(マイナンバー)が記載された通知カードが送付されます。

通知カードの様式について
  通知カードは紙製のカードであり、表面には個人番号(マイナンバー)、氏名、住所、生年月日、性別が記載されます。
 住所等を変更する際は書きかえの手続きが必要です。
 また、28年1月以降、社会保障・税・災害対策の行政手続きの際に個人番号(マイナンバー)の提示が必要となります。
 大事に保管していただくようお願いします。

  通知カードは住民票の住所に、世帯ごとに、簡易書留で郵送します。
 郵便局で転送の手続きをされていても転送されません。
 確実に受け取るため、住所変更が必要な方は手続きをお願いします。
 
  なお、やむを得ない理由により住民票の住所地で通知カードを受け取ることができない方は、居所情報登録の申請をお願いします。

マイナンバー制度スタート

申請が必要な方 市民課   

■東日本大震災による被災者で住所地以外の居所に避難されている方
■DV、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で住所地以外の居所に移動されている方
■一人暮らしで、長時間、医療機関・施設に入院・入所されている方

居所情報登録の申請方法 市民課   
「通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書」に氏名、住民票の住所、居所、連絡先等の必要事項を記入し、
住民票のある市町村に9月25日(金曜日)までに持参または郵送(必着)してください。

申請が認められた方は、登録された居所において通知カードを受け取ることができます。


■提出書類

・通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書

■添付書類

・申請者の本人確認書類(運転免許証など)

・居所に居住していることを証する書類(公共料金の領収書など)

・代理人の代理権を証明する書類(委任状等)【代理人が申請する場合】

・代理人の本人確認書類(運転免許証など)【代理人が申請する場合】

 →委任状の様式はこちら


いよいよ通知カードの配達が始まります(マイナンバー) 市民課   

マイナンバーの通知カード(個人番号の通知)の配達が、みやま市でも始まります。

11月15日から配達がはじまり、11月末ごろまでにはお届けの予定です。


通知カードは原則として住民票の住所地(世帯ごと)に、転送不要の簡易書留で配達されます。
封筒に記載された住所、氏名(世帯主)を確認のうえお受け取りください。

もし配達時に不在の場合は、マイナンバー専用不在連絡票(黄色)がポストに入れられます。
不在連絡票に記載された電話番号にご連絡の上お受け取りください。

今後、社会保障・税・災害対策などの手続きに個人番号(マイナンバー)が必要になります。
受け取られましたら、大切に保管してください。

※個人番号カードの申請書、返信用封筒および個人番号制度の説明書類が同封されています。

関連リンク 市民課   
内閣官房ホームページ
「東日本大震災による被災者、 DV・ストーカー行為等・児童虐待等の被害者、 一人暮らしで長期間医療機関・施設に入院・入所されている方へ」