1. HOME
  2. 産業・ビジネス
  3. 企業誘致に関すること
  4. みやま市は宿泊施設の誘致に取り組みます
みやま市は宿泊施設の誘致に取り組みます 商工観光課   2016年4月12日
みやま市では、観光振興、地域活性化、雇用拡大を図るため、宿泊施設の誘致に関する条例を制定し、指定
区域(長田地区、JR瀬高駅前、JR渡瀬駅前の3地区)で立地される際は、減免等の各種優遇措置を設け、
誘致を促進します。

みやま市の魅力紹介

【交通】
平成19年に旧高田町、旧瀬高町、旧山川町の3町が合併しみやま市が誕生しました。
当市は福岡市と熊本市の中間地点に位置し、平成21年には九州自動車道みやま柳川インターチェンジが新設され両市とは1時間圏内になったほか、JR瀬高駅の隣駅である筑後船小屋駅(筑後市)は新幹線併設駅となっており、乗車時間約30分と更に便利になりました。また、熊本から佐賀に至る有明沿岸道路のインターチェンジを2箇所有し、九州北部の熊本〜福岡を繋ぐネットワークの要所となりつつあり、ビジネス・観光利用への発展性が大きく期待されています。

【観光・特産品】
清水山には多くの歴史的な寺社や史跡が点在し、四季折々の景色で訪れる人々を魅了し、市外からも多くの観光客が訪れます。そのほか、日本有数の炭酸含有量を誇る長田鉱泉場、秘境「平家谷」に咲く一本桜等の豊富な観光資源があります。
農産物では西日本一の出荷量を誇るセロリや全国的に有名な山川みかん等があり、特産物では地元産高菜を使って作られた高菜漬けや、市内に多くの酒造を有する清酒等、魅力がいっぱいです。

【周辺】
広大な面積を有する福岡県筑後広域公園の一部であり、その公園に隣接するHAWKSベースボールパーク筑後や、水郷柳川の川下り、ユネスコ世界文化遺産宮原坑跡(大牟田市)など近隣市にも注目のスポットがあります。

誘致を促進する区域

 都市計画法第8条第1項第1号の規定により指定された市内の商業地域、近隣商業地域及び第2号の規定により指定された観光地区。(詳細下図)
(詳細の区域は商工観光課、都市計画課でご案内いたしますのでお問い合わせ下さい。)

優遇措置(1〜3は指定区域、4は市内全域で適用されます)

 1.固定資産税を5年間免除
 2.上・下水道料金を5年間半額
 3.建設費の20%を補助(最高1億5000万円)
 4.雇用奨励金を最高1500万円交付


要件

(1)新規従業員が5人以上であること
(2)市税、使用料等の滞納がないこと。
(3)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定
   する暴力団員(以下「暴力団員」という。)又は同条第2号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な
   関係を有し、若しくは社会的に非難される関係を有する者に該当しないこと。
(4)その他市長が指定を受けることが適当でない者として規則で定める者でないこと。
(5)宿泊定員が70人以上であること。
(6)宿泊施設の新築、増築、及び改築であること。
(7)環境基本法(平成5年法律第91号)第2条第3項に規定する公害を発生させる恐れがないこと。






添付ファイル
PR用リーフレット.pdfを開く,又は保存する PR用リーフレット.pdf
(PDF ファイル:1713.2KB)
みやま市宿泊施設の誘致に関する条例.pdfを開く,又は保存する みやま市宿泊施設の誘致に関する条例.pdf
(PDF ファイル:80.6KB)
みやま市宿泊施設の誘致に関する条例施行規則.pdfを開く,又は保存する みやま市宿泊施設の誘致に関する条例施行規則.pdf
(PDF ファイル:131.2KB)

立地推奨区域

このページに関するお問い合わせ

発行部署:環境経済部/商工観光課

〒835-8601 みやま市瀬高町小川5番地

電話番号:0944-64-1523 / FAX:0944-64-1524

お問い合わせフォーム

  • AcrobatReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。
    お持ちでない方は、アイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。