1. HOME
  2. 健康・福祉
  3. 特定不妊治療費助成事業について
特定不妊治療費助成事業について 健康づくり課      
みやま市では、平成28年4月より、不妊治療を受けようとするご夫婦の経済的負担の軽減を図ることを目的として、特定不妊治療等(体外受精及び顕微授精又は特定不妊治療の一環として行われる男性不妊治療)の費用の一部助成を行います。
対象となる治療
特定不妊治療等(体外受精及び顕微授精又は特定不妊治療に至る経過の一環として行われる男性不妊治療)が対象となります。
対象者
次の要件をすべて満たす夫婦が対象となります。
(1)福岡県不妊に悩む方への特定治療支援事業により、福岡県知事から助成決定を受けていること。
(2)戸籍上の婚姻関係であって、申請日前に1年以上夫婦もしくはいずれかが住民基本台帳に記録されていること。
(3)市税及び国民健康保険税の滞納がないこと。
助成内容
(1)当該夫婦が受けた特定不妊治療等の費用から、福岡県不妊治療助成事業による助成金の額を控除した額とし、1回につき5万円を限度とします。
(2)体外受精及び顕微授精と男性不妊治療の両方で、福岡県の助成を受けられた場合は、各々5万円を限度とします。
申請内容
(1)特定不妊治療等が終了した日又は治療などを中断した日の属する月の末日から1年以内に申請ください。
(2)福岡県不妊治療費助成の交付決定を受けた後に、下記の書類をみやま市健康づくり課健康係へ持参ください。
  @特定不妊治療費助成金交付申請書
  A福岡県が発行した不妊治療費助成承認決定通知書(原本)
  B医療機関が発行した特定不妊治療費に係る領収書(原本)
  C印鑑(認め印)
  D振込口座のわかるもの
※@については、様式が健康づくり課健康係にあります。下部よりダウンロードもできます。
申請及び問い合わせ先
〒835-8601
みやま市瀬高町小川5番地
みやま市役所健康づくり課健康係
電話)0944-64-1515 E-mail:kenkou@city.miyama.lg.jp
添付ファイル
不妊治療助成申請書.pdfを開く,又は保存する 不妊治療助成申請書.pdf
(PDF ファイル:135.6KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:保健福祉部/健康づくり課   

〒福岡県みやま市瀬高町小川5番地

電話番号:0944-64-1529 / FAX:0944-64-1514

お問い合わせフォーム

  • AcrobatReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。
    お持ちでない方は、アイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。