1. HOME
  2. 市政情報
  3. 主な取り組み・計画
  4. 計画
  5. 都市計画関係
  6. 福岡県条例に基づく区域指定の施行に伴う後退道路用地の取り扱いについて(お知らせ)
福岡県条例に基づく区域指定の施行に伴う後退道路用地の取り扱いについて(お知らせ) 都市計画課   
 
 
 市街化調整区域の既存集落において、人口減少や少子高齢化等により活力が低下している集落の活性化を図る目的で、一戸建ての専用住宅等の開発を可能とする区域が指定@されました。
 このため、指定区域内のみなし道路Aに接する敷地において、建築行為Bを行う場合は、原則として後退道路用地Cを市に寄附していただくことになります。
 皆さま方のご理解とご協力をお願いします。


1 指定された土地の区域(2地区)
  みやま市新開地区(高田町北新開及び高田町南新開の各一部)
  みやま市江浦地区(高田町徳島、高田町江浦町及び高田町江浦の各一部)

 ※区域の詳細については、都市計画課へ確認してください。


2 区域が指定された日
  平成28年7月15日



【用語の説明】

@福岡県条例に基づく区域指定
「福岡県都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例」に基づき区域を指定するものである。都市計画法第34条第12号(集落活性化タイプ)

Aみなし道路
 建築基準法第42条第2項に規定するみなし道路

B建築行為
 建築物等を新築し、改築し、又は移転する行為

C後退道路用地
 現境界線からみなし境界線までの間にある土地


このページに関するお問い合わせ

発行部署:建設都市部/都市計画課

〒835-8601 みやま市瀬高町小川5番地

電話番号:0944-64-1532 / FAX:0944-64-1507

お問い合わせフォーム