1. HOME
  2. 観光・文化・スポーツ
  3. 観光情報
  4. みやま市ふるさと観光大使
みやま市ふるさと観光大使 商工観光課   

三山ひろしさんが、みやま市ふるさと観光大使に就任されました   
演歌歌手の三山ひろし(みやまひろし)さんが「みやま市ふるさと観光大使」に就任されました。
2月6日、市役所で任命式が行われました。
三山さんは高知県南国市出身。名前が同じ「みやま」ということで、みやま市に大変興味を持っていただいています。
平成27年、28年と2年連続してNHK紅白歌合戦に出場されるなど、演歌界のホープとして大活躍されており、テレビや全国で行うコンサート、ご自身のブログなどでみやま市を発信していただくことは、みやま市にとって大きな力になります。
任命式で三山さんは「九州で高速道路を通るたびに「みやま市」が気になっていました。同じ名前で親近感があります。自分のふるさとのつもりで、この地域の活性化のお力になりたい。頑張ります」と話してくださいました。
三山さんにはふるさと観光大使の委嘱状と名刺、また、みやま市の伝統工芸品きじ車を形どったけん玉が贈られました。
画像:委嘱状を手にする三山ひろしさん
画像:きじ車のけん玉を手にする三山ひろしさん
観光大使の委嘱状を手にする三山ひろしさん
きじ車のけん玉を手にする三山ひろしさん

みやま市ふるさと観光大使任命式   
画像:FMたんと
 山川町出身の亀崎英敏さんが市の魅力を発信する「みやま市ふるさと観光大使」に任命され、その任命式が7月13日、市役所で行われました。亀崎さんはABAC(APECビジネス諮問委員会)日本委員や三菱商事常勤顧問を務めるなど、日本経済界や国際社会で活躍されています。就任に当たって亀崎さんは「観光産業は地域経済の活性化につながる重要な産業。ふるさとみやまの魅力発信の強化にいささかなりとも貢献できたら幸いです。」と語りました。

みやま市ふるさと観光大使任命式   
画像:みやま市ふるさと観光大使任命式
 囲碁指導インストラクター稲葉禄子さんが「みやま市ふるさと観光大使」第1号に任命され、その任命式が4月12日に市役所で行われました。稲葉さんは、テレビの囲碁番組の司会などで活躍されており、市で毎年開催されている囲碁フェスティバルで初心者・子ども囲碁教室の指導に当たられています。
 稲葉さんは「みやまは第二のふるさと。みやまの良さをアピールしていきます」と意気込みを語りました。