清水小学校校歌   
作詞 立花 修羅  作曲 武末 繁

1 風土の幸にめぐまれし 山河は清き邪馬台の 
  歴史の歩みうけつげる  我等はここに生れきて
  明るく強くむつみゆく 意気いやき清水校

2 みどりしたたる山なみの 新樹の命たくましく
  意気は父祖よりつぐところ 我等はここに生れきて
  学ぶほこりをこの胸に 意気いやき清水校 

3 秋もみじする筑後路に 埀穂の波のさやかなる
  至醇にくるゝ母のさと 我等はここに生れきて
  夜ごとの燈火したしみぬ 意気いやき清水校

4 古僧都おろしに咲く梅の りんたる香胸にしめ
  今新しくもえ出づる 国の理想につちかいて
  文化の花を咲かすべく 意気いやし清水校