清水小学校校長あいさつ   
 校長あいさつ

 本年度は、新入生19名を迎え、全校児童86名の8学級でスタートしました。 
 ここ校長室から、今日も、子どもたちの元気いっぱいの声が響いてきます。東に清水山を望む自然豊かなこの清水の地で、この清水っ子たちを笑顔や夢でいっぱいにしたいと思います。
 さて、本校は教育目標よりめざす子ども像
   ○「き」 ・・・ 郷土を愛し
   ○「よ」 ・・・ よく学び
   ○「み」 ・・・ みんな仲良く
   ○「ず」 ・・・ ずっと続ける子ども
を合い言葉に、学校と家庭と地域が一体となって教育活動を行っています。特に、今年度より「学校運営協議会」が設置された学校、いわゆるCS(コミュニティ・スクール)となります。
 清水支館との合同運動会、5泊6日の通学合宿、祖父母交流発表会、PTA視察研修会等の諸行事をはじめ、ゲストティーチャーやおやじの会による学校清掃活動など、様々な形で保護者・地域の方々が教育活動に関わり協力していただいています。
 また、「清水チャレンジプラン」を策定し、みやま市が進める「清水版裾野教育」を推進しています。このプランの中に地域の教育力を組み入れて、清水小学校の子どもたちが「みやまの力」をしっかり身につけていけるように、本校独自のチャレンジプログラムを展開していこうと思っております。
 保護者・地域の皆様、ご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いします。
 

                                  みやま市立清水小学校
                                  校 長 由留部 啓文