山川中学校校長挨拶   

校長あいさつ

  挑戦力の発揮 〜世界へ・未来へ〜                      
                                      校長 大津千代美

 平成29年度は、生徒数135名でスタートしました。本校は、みやま市山川町の豊かな自然と教育力に育まれてきた伝統ある学校です。本年度の入学式は、第71回でした。
 みやま市立山川中学校は、「挑戦力の発揮 〜世界へ・未来へ〜 自分の考えをもち、伝え合い、考えを深めることができる生徒の育成」をめざします。
 学校生活は、生徒たちの明るいあいさつで一日が始まります。授業や部活動や学校行事などに積極的に挑戦力を発揮し「知・徳・体の生きる力」を高めていきます。
 どの授業も真剣です。自分の考えを発表、友達の発表を聴き自分の考えを深めます。授業参観に来校された県教育委員会や民生委員さん方も感心をされます。
 部活動も努力をしています。目標を決め、練習や試合に臨んでいます。現在は、夏の中学校体育大会での目標達成をめざして練習をしています。
 そして、体育祭や合唱コンクールもがんばります。生徒たちの主体的な挑戦力が発揮される瞬間です。体育祭は5月20日(土)、合唱コンクール10月20日(金)に開催します。
 
 校訓「自律・友愛・勤労」を礎に、挑戦力を発揮し続けます。ご支援ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。