南小学校校長あいさつ   
 南小学校校長  猿渡 邦彦
 
 みやま市がすすめている「みやまの力」を育てる「裾野教育」を推進しています。具体的には、あいさつと正しい言葉づかいを教育活動の基盤として、次の四つのチャレンジ活動を行います。@毎日の学習時間で行う『学習チャレンジ』 A「チャレンジ運動会」や「電車でGO!(チャレンジ遠足)」など全校児童が学校全体で目標を決めて行う『南チャレンジ』 B体力向上など学年で目標を決めて行う『学年チャレンジ』 C個人がそれぞれに目標を決めて行う『チャレンジビンゴ』です。
 このように教育活動の様々な場面に「チャレンジ体験」を設定し、一人一人が「目標」をもって頑張るように工夫します。
 チャレンジ活動では、活動後に必ず「振り返り」を行います。振り返りながら活動内容を確認したり、大切なことをまとめたり、目標達成を喜んだりします。そして、改善すべきところに気づき、次の方策を考えることも大切です。それが次の「目標」につながります。このように、大小の様々な「チャレンジ体験」の連続で子供達を鍛えたいと考えています。
 また、本校は「登下校見守り隊」や「書写ボランティア」「花ボランティア」など、地域の皆さまのあたたかいご支援やご協力のもとに教育活動をすすめています。
 
 本年も、保護者や地域の皆様と連携しながら、全職員が力を合せて、子どもたちとともに挑戦を続けていきます。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。