瀬高中学校校長挨拶   
  瀬高中学校長  松藤 桂輔
  
  校    訓  俱学俱進
  学校教育目標  確かな学力を身に付け、心豊か でたくましい生徒の育成

本校は、昭和22年に瀬高町立瀬高中学校として創立されました。
みやま市の中央部に位置し、近くにJR瀬高駅があり、北に国道443号、西に209号が走っています。
保護者や地域の方々は、学校教育に対して協力的で、学校に対して大きな期待と信頼を寄せていただいています。
本校の校訓「俱学俱進」には、瀬高中学校の生徒全員が共に学び、共に進歩しようという意味が込められています。
瀬高中学校校区では、平成27年度より3か年間福岡県重点課題研究指定・委嘱事業を受け「基礎・基本と活用する力を確かに育む学校の組織的な取組」について4つの小学校と連携を図りながら、研究を進めています。本年度は、研究3年次で11月9日には、最終報告会を行います。児童生徒が確実に基礎的・基本的な知識及び技能を習得し、それを活用する意欲や思考力・判断力・表現力を高めることができる授業等の在り方を提案したいと考えています。
生徒は、明るく、挨拶も良くします。
部活動は運動部も文化部も共に盛んです。
文武両道をめざし、職員一同エネルギッシュに、日々の教育実践に取組んでいます。