チャレンジ体験紹介   
 
知恵:学級チャレンジ(教科 体育科)

 鉄棒運動で、自分のめざす演技を決め、上り技・回転技・下り技の習得をめざし一人で挑戦したり、学びあったりしています。何度も挑戦し克服することで挑戦力が身につきます。
 ✰学習時間は体育科だけでなく二川小授業スタイルの「学び合い」を生かした授業でチャレンジしています。他にも読書活動や図書館活用のチャレンジも実施しています。
二川知恵1
二川知恵2
 
 
社会性:学級チャレンジ(あいさつ)

6年生生は、昨年よりあいさつ名人の取組を学級活動で話し合い「いつでも、どこでも、だれにでも」を合い言葉に実践しました。毎日の校内放送であいさつ名人の記録はノート3冊分にもなりました。6月に5年生がこの活動を引き継いでいます。
✰この実践で地域の方からの評価が高まりました。月目標では、整理整頓を中心に対象となる場やものを変えて、学校全体でチャレンジしています。
  他にも、ボランティア活動に自主的に取り組む子どもたちが増えてきています。
二川3
二川4
 
 
健康:個人チャレンジ(外遊び)

「一日一回外遊び」は、本校の体力アップの合い言葉です。学年によって遊びが違っていたり、季節によって変わったりします。体力アップシートに記録もしています。
✰また、年3回の「弁当の日」の取組や、家庭科・給食を中心とした食育や早起きなどの生活習慣づくりを家庭と連携して行っています。
  運動会では、全児童がめあてを決めて演技や競技、係活動に取り組みました。
二川5
二川6