学校が特色的に取り組んでいること   
チャレンジ体験 「弁当づくり」
弁当づくり
年に3回、「弁当の日」を設けています。1年生から6年生まで発達段階に応じて、弁当づくりに取り組むことで、食への関心を高め、食をつくることの楽しさや達成感を体得させています。また、保護者や生産者など食生活にかかわる人々やものへの感謝の心の育成にも努めています。


チャレンジ体験 「子どもたちによる読み聞かせ」
わくわく探検
わくわく探検行程表
上級生が、下級生一人一人の興味に応じた本を選び、読み聞かせを行うことを通して、内容をしっかり伝える読み方を工夫したり、下級生の喜ぶ姿をみて有用感を感じたりする効力感を感じとるチャレンジ学習です。


チャレンジ体験 「総合的な学習における祇園祭の体験」
本郷わくわく

総合的な学習「学ぼう伝統の技(大提灯)」で学習した内容を基に、実際に地域の提灯回しや上庄神輿に参加して地域のよさや地域の方の思いを学び取り、地域への思いを深めるチャレンジ学習です。