水上小学校校長あいさつ   
 水上小学校校長  屋形 朋子
 
 水上小学校は明治22年の開校から素晴らしい歴史を刻んできた伝統ある学校です。北側を穏やかに流れる矢部川と南に立つ緑豊かな巨泉の山々に挟まれた、やすらぎの田園風景の中に水上小学校のすてきな校舎が建っています。その学び舎で本年度は140名の子ども達が元気に学校生活を送っています。
 
 みやま市では、みやまの力を育てる裾野教育を推進しています。本校でも教育目標「郷土を愛し、自ら意欲的に学び、豊かな心とたくましく生きる力をもった子どもの育成」をめざし、授業や学校行事、学級でのチャレンジ体験などを通して「知恵・社会性・健康」そして「郷土愛」を身に付けた『水上の力』を育てていきます。
 本年度から本校は、みやま市コミュニティスクールの指定を受けています。水上校区は子どもを地域で育てる取組が根付いています。これまで以上に地域と学校の連携を深め、子ども達が地域のよさを知り、それを発信するとともに、地域に貢献できるように学習を進めていきます。
 
 水上の子どもとしての誇りをもち、挑戦力をもって未来へ羽ばたく子ども達を「チーム水上」の全職員で育てます。