岩田小学校取組   
 本校の三つの特徴
 
1 岩田校区の地域との連携

 本校は地域との連携を重視し、様々な合同の活動や行事を行っています。毎日の児童の登下校の安全を見守ってくださる「子ども見守り隊」の皆さんの献身的な活動、毎年行われる岩田支館との共催の運動会と大牟田高等学校吹奏楽部を招いてのふれあい音楽会。ふれあい音楽会は、25年も前から続いており、今年も300人を超える観客で会場が埋まり、素晴らし演奏に観客の盛大な拍手が鳴り止みませんでした。
 また、育成会との連携では、地域挙げてドッチビー大会に向けての練習が行われ、今年も低学年部・高学年部ともに優勝という輝かしい成績を残すことができました。その他様々な活動や行事が行われ、地域と学校との絆が強い校区の特性があります。

岩田小1
岩田小2
 
 
2 生活・総合の研究の財産の継承

 本校は26年度・27年度と2カ年間に渡り、生活・総合的な学習の時間の研究をして参りました。地域の自然や「ひと・もの・こと」の恵まれている環境を生かし、考えを伝え合い、つなぎ合いを確かにして、学び合うことができる子どもをめざしてきました。
 地域の社会福祉施設のお年寄りとの交流で思いやりを、みやま市の特色である花火づくりや木ろうづくりの秘密を探る探究活動では伝統を、みやま市出身の與田凖一の学習では希望と人としての生き方を学ぶことができました。


岩田3
岩田4
 
 
3 岩田チャレンジ体験の推進
 本校では全校で取り組む「岩田チャレンジ体験」と学年独自で取り組む「オリジナルチャレンジ」を効果的に年間の中に位置づけ、重点的に実施しています。
 1学期には、運動会と水泳記録会を全校で取り組み、自分のめあてづくり、実施、自己評価を繰り返し一人ひとりの自信づくりに繋げています。

岩田5
岩田6