東山中学校長挨拶   
東山中学校校長  樋口 貴文


 東山中学校は、昭和22年創立されました。みやま市瀬高町の東部に位置しています。北部には矢部川が流れ、南東部には女山の神籠石や清水寺などの多くの史跡や文化財が点在しています。
 素直な生徒が多く、生徒会活動が盛んな学校です。また、保護者や地域の方々は、本校の教育活動に関し、たいへん理解があり協力的です。
 校訓である「協和」「精進」「自治」もと、学校教育目標である「豊かな心と確かな学力を身に付けた実践力のある生徒の育成」をめざし教育活動を展開しています。
 今年の重点目標は「自己決定力の育成」です。生徒が、複数の立場や角度からものをみて、考え、判断し、行動できることを目指します。自分の考えで行動できれば、成果は自信になる、課題は明確になる、と考えてます。生徒の進路実現に向けて学校、保護者、地域が一体となって取り組み学校をつくっていきます。
 本年度は、平成29年度からみやま市教育委員会課題指定を受け取り組んできた進路指導についての研究発表を10月4日に実施します。