1. HOME
  2. 市政情報
  3. 選挙
  4. 選挙について
選挙について   

選挙権   
 18歳以上の日本国民で、引き続き3ヵ月以上みやま市に住んでいる人は、みやま市で選挙権があります。
ただし、選挙権があっても、選挙人名簿に登録されていない人、または公民権が停止されている人は投票できません。

選挙人名簿への登録   
 転入後3ヵ月以上経過した人、成人になった人は毎年3月・6月・9月・12月の1日現在で行う「定時登録」と選挙のたびに行う「選挙時登録」で追加登録されます。
これは、選挙管理委員会が住民基本台帳に基づいて行いますので、転入・転出・転居などがあったときは、すぐに手続きをしてください。

●点字投票
目の不自由な人は点字で投票できます。点字器も投票所に用意しています。

●代理投票
代理投票とは、さまざまな事情から投票用紙に自書できない人が、係員に代筆してもらえる制度です。

●郵便等による不在者投票
身体障害者手帳、戦傷病者手帳を持っている人や介護保険の被保険者証を持っている人で、一定の要件に該当する人は、自宅で投票用紙に書き、郵便で送る制度があります。
事前に手続きが必要ですので、選挙筥理委員会事務局へお尋ねください。

●期日前投票・不在者投票
投票日当日次のような理由で投票に行けない人は、期日前投票・不在者投票の制度があります。
・区域を間わず、仕事に従事または冠婚葬祭などの予定があるとき
・上記以外の用務または事故のため、投票区の区域外に旅行・滞在するとき
・病気・けが・妊娠などで歩行が困難なとき
・市外へ転出した人でみやま市の選挙人名簿に登録されているとぎ
(市議会議員、市長選挙は除く)

市内投票所   
市内の次の19カ所に投票所を設置します。

投票区
投票所
第1投票区
まつばら館
第2投票区
上庄小学校 ランチルーム
第3投票区
下庄小学校 多目的ルーム
第4投票区
舞ハウス
第5投票区
瀬高農村環境改善センター
第6投票区
太神保育園
第7投票区
瀬高公民館
第8投票区
くすのき館
第9投票区
東山中学校 相談室
第10投票区
清水公民館
第11投票区
瀬高B&G海洋センター
ミーティングルーム
第12投票区
山川南部小学校 多目的ホール
第13投票区
山川東部小学校内 校区公民館
第14投票区
江浦小学校 ミーティングルーム
第15投票区
二川小学校 ミーティングルーム
第16投票区
高田総合保健福祉センター(あたご苑)
研修室1,2,3
第17投票区
開小学校 ミーティングルーム
第18投票区
桜舞館小学校 多目的ホール
第19投票区
竹海小学校 ミーティングルーム

※投票所は変わる場合がありますので、選挙の際郵送される「投票所入場券」や「広報」などでよく確かめてお出かけください。
※第6投票区の投票所は、工事終了に伴い「長島地区交流館」から「太神保育園」に戻ります。
※第18投票区の投票所は、「山川市民センター会議室1,2」から「桜舞館小学校多目的ホール」に変更となっています。

問合せ先:
みやま市選挙管理委員会(総務課兼務)
TEL:64-1502

不在者投票(滞在地投票)   
滞在地投票とは
 投票日当日に投票できない場合、期日前投票ができますが、期日前投票ができる理由に該当していても 「期日前投票の期間中ずっと出張中だ」「選挙の直前に遠くに引っ越して、転出先の選挙人名簿に記載されていないため、投票できない」 など期日前投票が困難な場合があります。
 そんなときには、名簿登録地の選挙管理委員会に投票用紙等の交付を請求し、出張先や転出先 (滞在地) の選挙管理委員会で投票を行うことができます。  このとき投票する選挙区は、名簿登録地の選挙区です。


滞在地投票をするには

 投票できる場所

 滞在地(出張先や転出先)の 選挙管理委員会 で行えます。


 投票できる期間

 投票日の公示または告示の 翌日から 投票日の 前日まで。
※なお、選挙が行われていない市町村の選挙管理委員会において、不在者投票を行う場合は、その市区町村の選挙管理委員会の執務時間内でできます。
 滞在先の選挙管理委員会にご確認ください。

 記載済みの投票用紙が投票日当日の午後8時までに名簿登録地の選挙管理委員会に届かなかった場合、投票が無効となりますので、余裕をもって投票されるようお願いします。



 投票の方法

 1.不在者投票請求書兼宣誓書をダウンロードします。  →不在者投票請求書兼宣誓書のダウンロードへ

 2.必要事項を本人が記入します。
   本人以外の方が記入したり、パソコンなど手書きでない場合は投票用紙等の交付ができません。

 3.必要事項を記入したら、名簿登録地の選挙管理委員会へ提出してください。
   ファックスやメールでは受付できませんので、直接または郵便でご提出ください。

 4.名簿登録地の選挙管理委員会から、投票用紙などの必要書類が交付(郵送)されます。

 5.滞在地の選挙管理委員会へ、交付された書類をすべて持参し、投票を行ってください。
   このとき、「不在者投票証明書」が入っている封筒は、絶対に開封しないでください!

 6.滞在地の選挙管理委員会が名簿登録地の選挙管理委員会へ記載済みの投票用紙を送致します。
   記載後、投票用紙は専用の二重封筒に入れますので、投票の秘密は守られます。

 7.投票日当日に名簿登録地の投票箱に投函されます。




 注意事項

 ●不在者投票請求書兼宣誓書は必ず本人が記入してください

 ●請求書の住所は、詳しく正確に!
   不在者投票請求書兼宣誓書の現住所は投票用紙などが確実に郵送されるように、
   「○○アパート102号室」など、詳しくご記入下さい。

 ●請求・投票はお早めに!
   投票用紙などの請求、交付、滞在地での投票、名簿登録地への投票の送致に1週間ほど
   かかります。大切な1票をむだにしないためにも、早めの手続をお願いします。  
   なお、投票用紙などは、公示または告示日の前であっても請求できます。