1. HOME
  2. 市政情報
  3. 統計情報
  4. 上水道・下水道
上水道・下水道   
【上水道について】
私たちの日常生活に不可欠な水。それを供給するのが水道です。
瀬高地区は地下水による自己水源、高田地区は福岡県南広域水道企業団からの受水と地下水による自己水源、山川地区は高田地区からの分水で賄っています。

みやま市水道の業務状況(平成28年度末)
行政区域内人口
38,296人
給水人口
30,904人
行政区域内世帯
13,968戸
給水世帯
11,303戸
普及率
80.7%
導・送・配水管延長
358,794メートル
給水量
2,528,453立方メートル
1日平均給水量
6,908立方メートル
1日最大配水量(瀬高)
5,224立方メートル
1日最大配水量(高田)
4,447立方メートル
1日最大配水量(山川)
676立方メートル

【下水道について】
みやま市では公共用水域の水質汚濁防止と生活環境の改善を目的として、瀬高町の市街地を対象に公共下水道事業、瀬高町の農村部の廣瀬・小田地区対象に農業集落排水事業、それ以外の高田町、山川町、瀬高町地区を対象に生活排水処理事業(浄化槽市町村整備推進事業)を実施しています。

汚水処理人口の普及率(平成28年度末現在)  

公共下水道
農業集落排水
浄化槽
合計
市設置
個人設置
人口(人)
2,856
1,246
7,073
9,286
20,461
(総人口38,296)
普及率(%)
7.5
3.3
18.5
24.2
53.5

水道に関すること
下水道・浄化槽