1. HOME
  2. くらし・手続き
  3. 防災・消防
  4. 防災
  5. みやま市津波ハザードマップ
みやま市津波ハザードマップ 総務課   2017年3月31日
 このハザードマップは、福岡県が定めている津波浸水想定に基づいて作成しています。


 想定では、現在考えられる最大クラスの地震が起こった際、地震で矢部川、楠田川の河川堤防の一部が沈下することにより、堤内地へ浸水します。


 2011年3月11日に発生した東日本大震災では広範囲にわたって河川堤防も被災し、なかには堤防機能を失うような大規模な被害が生じた場所もありました。

 
 この図は、浸水が発生した結果、各地域が最も浸水する深さを示しています。


 大地震により津波が発生し、市役所から避難勧告や避難指示が出された場合や自分で「危険」と判断した場合には、すみやかに高台などに避難してください。


 そのときにあわてないように、この地図を参考に、日頃から避難場所の確認、家族の連絡先などを確認しておきましょう。


 問い合わせ 総務課庶務法制係 電話0944-64-1502
添付ファイル
津波浸水ハザードマップ(みやま市).pdfを開く,又は保存する 津波浸水ハザードマップ(みやま市).pdf
(PDF ファイル:2912.6KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:総務部/総務課

〒835-8601 みやま市瀬高町小川5番地

電話番号:0944-64-1502 / FAX:0944-64-1503

お問い合わせフォーム

  • AcrobatReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。
    お持ちでない方は、アイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。