竹飯八幡宮奉納花火   
画像:竹飯花火
10月8日、竹飯八幡宮(高田町竹飯)で五穀豊穣・家内安全を祈願し、花火が奉納されました。
柳河藩主立花宗茂公が、竹飯八幡宮に祈願成就のお礼に煙火を奉納したのが始まりと言われています。
多くの人が訪れ、打ち上げ花火や、迫力のある伝統の仕掛け花火に歓声をあげていました。
また、同日昼には、五穀豊穣・悪疫退散を祈願し、竹飯稚児風流(市指定無形民俗文化財)が行われました。