みやま・大牟田・柳川市救急合同訓練   
画像:定住自立圏訓練
11月8日、みやま、大牟田、柳川市消防本部による救急合同訓練が、みやま市消防本部で行われました。
交通事故により多数の傷病者が発生したとの想定。みやま市消防本部の応援要請を受けた大牟田市消防本部と柳川市消防本部の救急隊2隊を含む計7隊が集結し、連携活動による傷病者の救出と重症者の判別、応急処置とスムーズな医療機関への搬送訓練を実施しました。
平成29年10月以降、有明海沿岸道路上で、複数の負傷者を出す交通事故が2件発生しており、各市消防相互の応援活動の必要性は益々高まっています。