第13回地球環境を考える自治体サミット   
画像:地球環境を考える自治体サミット
11月10日から11日にかけ、『第13回地球環境を考える自治体サミット』が大木町で開催されました。
このサミットは環境問題に積極的に取り組む全国の自治体の情報交換の場として交流・連携を図るものです。
みやま市もこれに賛同し、今年の8月に加盟しました。
『持続可能な社会をつくる』をテーマとした5自治体の首長リレートークでは、高野副市長がみやま市のバイオマス事業とエネルギーの地産地消の取り組みを紹介しました。