クラシックカーイベント開催について 総務課   2018年1月9日
(ご意見・ご提言)
クラシックカーイベント開催について
 私はクラシックカー(いわゆる旧車)を所有していまして、九州各地のイベントに参加させていただいております。先月29日は熊本県宇城市三角で開催のイベントに出展しました。「8000人の人口」を超えるギャラリーの方々が毎年訪れます。今回も大盛況でした。今月21日には門司港でのイベントに参加予定です。実を言うと、筑後地区で旧車イベントを実施している自治体は「黒木町」位(昨年大牟田市は市政100周年で開催)です。もし可能であれば、例えば「まるごとみやま収穫祭」等に少数でも展示させていただく、広い駐車場が確保できれば単独開催等、少しでも観光のお力になれるのではと思いメールさせていただきました。ただ、旧車のイベントでは面白がって暴走車両に改造した車が少々見に来るのも事実です。すぐに実行、というのは難しいと思いますが、長いスパンで見て、今後のご参考までいただければ幸いです。
(平成29年5月受付)

(回答)
 クラシックカーの展示を「まるごとみやま秋穫祭」でさせていただけないかという点についてですが、「まるごとみやま秋穫祭」におきましては、過去に車の展示等を行った実績があります。会場のスペースに限りがございますが、クラシックカーの展示にご協力をすることも可能であります。
 本年度の「まるごとみやま秋穫祭」におけるクラシックカーの展示についてはご確約はできませんが、もし今後、クラシックカーの展示を行いたいという意向がございましたら、実行委員会や貴殿と協議の上開催に向けて進めていけたらと思います。
(平成29年7月回答)



問合せ先:
商工観光課 商工観光係
64−1523