水路について 総務課   2018年1月9日
(ご意見・ご提言)
水路について
 自宅の北側に水路があります。その水路を子供たちがザリガニ等を捕るため、溝を埋め大雨の時には床下まで水が入りそうに何度もなりました。又、浄化槽が低地にあるため逆流して家中臭いがします。
 この水路は市が管理しているため区長さんに相談しても農業水路も兼ねているのでどうにもならないと言われました。個人では水路に溜まった砂を上げるのには困難で困っています。大雨のたびに心配でなりません。どうかいい方法はないでしょうか。
(平成29年8月受付)

(回答)
 平成29年8月2日に貴殿立会のもと現地調査をした結果、水位上昇の原因として、下流にある水門が適正に操作されていない可能性があること、下流水路までの土砂堆積が著しいことの2つが考えられます。
 大雨時の水門操作につきましては、これまでも操作人等に対して適正な操作を依頼しているところでありますが、改めて周知徹底を図って参ります。
 水路内の土砂堆積につきましては、当該水路下流までの土砂を一体的に除去することで冠水被害の抑制を図ることができると思われます。しかし、土砂の処分には費用を要することから、受け入れ先の確保を地元にお願いしているところでありますので、地元行政区と協議していきたいと思います。
(平成29年8月回答)



問合せ先:
建設課 水路係
64−1531