パラリンピック特別授業   
浦田選手と工藤選手
二川小学校は、12月20日、東京オリンピック・パラリンピック教育の一環としてゴールボールの選手を招いて講演会と体験教室を開催しました。
浦田理恵選手(ロンドンパラリンピック金メダリスト)と工藤力也選手(日本代表選手兼コーチ)の話を聞き子どもたちは勇気とやる気をもらいました。
そのあと、ゴールボールの体験教室では二人の選手の素晴らしいプレーに感動し、ゴールボールに挑戦しました。
【ゴールボール】
視力に障がいがある方を対象とした競技で、目隠しをして鈴の入ったボールを相手のゴールに投げ合うスポーツ。
ゴールボールを体験