1. HOME
  2. くらし・手続き
  3. 税金
  4. 所得税・市県民税の申告
所得税・市県民税の申告 税務課   
平成29年分所得の申告相談を行います。
申告期間中は、会場が大変混雑しますので、必要な書類・帳簿など事前に準備いただき各会場へお越しください。
なお、本庁税務課および各支所市民サービス係窓口での申告相談はできません。

平成30年 市県民税・所得税申告相談日程表   
受付時間 午前の部9:00〜11:30、午後の部13:00〜16:00

会場:市役所本庁西館4階 大会議室
会場:高田支所 大会議室
会場:山川支所2階 大会議室
2月16日(金曜)
南校区
濃施北
中原村・山川団地
2月19日(月曜)
下庄校区
江浦東
南待
2月20日(火曜)
大江校区
原・原団地
佐野・伍位軒
2月21日(水曜)
水上校区
黒崎開北
原町上・原町下
2月22日(木曜)
上庄校区・本郷校区
黒崎開南
日当川・赤山
2月23日(金曜)
下庄校区
東竹飯・西竹飯
西潟・屋敷
2月26日(月曜)
清水校区
北新開
谷軒・西野町・野町下町
2月27日(火曜)
南校区
南新開・濃施新町
野町本町・野町中町
2月28日(水曜)
大江校区
濃施南
舞鶴
3月1日(木曜)
下庄校区
下楠田
野町上町・野町赤坂
3月2日(金曜)
水上校区
徳島第一・徳島第二
亀谷
3月5日(月曜)
上庄校区・本郷校区
田尻
中尾上・中尾下
3月6日(火曜)
清水校区
江浦西
河原内・蒲地山
3月7日(水曜)
下庄校区
上楠田
飯江
3月8日(木曜)
南校区
渡瀬
九折
3月9日(金曜)
大江校区
海津・飯尾
田浦
3月12日(月曜)
水上校区
江浦町
東清水・西清水
3月13日(火曜)
下庄校区
今福
真弓
3月14日(水曜)
上庄校区・本郷校区
岩津
北関上・北関下
3月15日(木曜)
清水校区
永治・昭和開
大谷・小萩・三峰
混雑解消のため区割りをしています。
なるべく、区割りの日にお越しいただきますよう、ご協力をお願いします。
(区割り日以外の日程・会場でも申告相談できます。)

市県民税の申告が必要な人   
1 平成30年1月1日現在、市内に住所があり、平成29年中に所得があった人
2 国民健康保険に加入している人(所得がない人や非課税所得のある人でも、保険税が軽減される場合がありますので申告してください。)

次の人は条件により所得税の確定申告は不要とされる場合がありますが、市県民税の申告は必要です。
・給与所得者で、給与以外の所得(農業や不動産、太陽光発電による所得など)があった人
・公的年金所得者で、公的年金以外(シルバー人材センターなど)の所得があった人

市県民税の申告が必要でない人   
1 給与所得だけの人で、勤務先から市役所へ「給与支払報告書」が提出されている人。ただし、年末調整が済んでいる人に限ります。
2 所得税の確定申告書を提出した人(確定申告をした人は、市県民税の申告があったものとみなします。)
3 公的年金以外に収入がなく、申告しようとする控除もない人

次の人は税務署で申告してください   
1 青色申告をする人
2 土地・建物・株式などの譲渡所得がある人(収用に関するもののみの場合は除きます。)
3 住宅借入金等特別控除初年度の人
4 消費税の申告をする人

市県民税申告書の用紙について   
「市県民税・国民健康保険税申告書」は、前年の申告状況により必要と思われる人に発送しています。
前年の申告でどなたかの扶養となっている人や、年金収入のみで市県民税が課税されていない人などには申告書を発送していません。
ただし、前年と所得の状況が変わった人は、本年の申告が必要となる場合があります。

・所得税確定申告書および市県民税申告書、収支内訳書、医療費の明細書などの用紙は、本庁税務課および各支所市民サービス係窓口、各申告相談会場に準備しています。

・市県民税申告書を自書された人は、本庁税務課および各支所市民サービス係窓口に設置している投函箱に提出してください(「所得税確定申告書」は投函できません)。

申告相談に必要なもの   
1 税務署から送付されたお知らせはがきや所得税確定申告書など
2 個人番号(マイナンバー)カード、もしくは個人番号通知カードと本人確認書類(運転免許証等顔写真付きのもの)。また、申告書に記載する親族のマイナンバーが分かるもの。
3 印鑑(シャチハタなどのインク浸透印は不可)
4 営業・農業・不動産所得のある人は、収支内訳書や収入金額、必要経費の内容が分かる帳簿など。
5 給与所得や公的年金などがある人は、源泉徴収票。
6 各種控除のために必要な証明書など
・社会保険料控除=納付額証明書や領収書
・生命保険料・地震保険料・国民年金保険料などの控除=各保険料の控除証明書
・障害者控除=身体障害者手帳や療育手帳など
・医療費控除=市の申告会場で申告する人は医療費の集計表と領収書。支払った医療費に対する補てん金や給付金がある場合は、その額が分かるもの。
7 還付申告の人は、還付金の振り込み先に指定する銀行の通帳や口座番号などの控え。

税理士の無料申告相談   
■日時
2月16日(金曜)〜2月22日(木曜) 午前9時〜11時、午後1時〜4時
3月6日(火曜)〜3月12日(月曜) 午前9時〜11時、午後1時〜4時
いずれも土曜、日曜を除く
■会場 市役所本庁西館4階 大会議室(申告相談会場)

大牟田税務署から申告相談のお知らせ   
■日時 2月16日(金曜)〜3月15日(木曜) 午前9時〜午後4時(土曜、日曜除く)
・2月15日(木曜)以前は、申告会場を開設しておらず、通常の相談体制での対応となりますので、時間がかかり、お待たせすることになります。恐れ入りますが、可能な限り2月16日(金曜)以降にお越しください。
・税務署から送付するお知らせはがきや、前年の申告書の控えなどをお持ちの方はご持参ください。
・平成29年分の確定申告から医療費控除は領収書の提出が不要となりました。ただし、「医療費控除の明細書」の作成および添付が必要です。事前に作成をお願いします。
■場所 NTT大牟田ビル1階(大牟田市不知火町)大牟田税務署
■申告および納付期限
・所得税および贈与税=3月15日(木曜)
・個人事業者の消費税=4月2日(月曜)
■お問い合わせ
大牟田税務署(電話0944-52-3245)自動音声によりご案内しています。

このページに関するお問い合わせ

発行部署:市民部/税務課

〒835-8601 みやま市瀬高町小川5番地

電話番号:0944-64-1511 / FAX:0944-64-1512

お問い合わせフォーム