市県民税の申告が必要な人   
1 平成30年1月1日現在、市内に住所があり、平成29年中に所得があった人
2 国民健康保険に加入している人(所得がない人や非課税所得のある人でも、保険税が軽減される場合がありますので申告してください。)

次の人は条件により所得税の確定申告は不要とされる場合がありますが、市県民税の申告は必要です。
・給与所得者で、給与以外の所得(農業や不動産、太陽光発電による所得など)があった人
・公的年金所得者で、公的年金以外(シルバー人材センターなど)の所得があった人