1. HOME
  2. くらし・手続き
  3. エネルギー
  4. みやま市と竹田市の持続可能な循環型社会の構築に係る包括協定書締結式
みやま市と竹田市の持続可能な循環型社会の構築に係る包括協定書締結式   
 平成30年1月30日、みやま市と大分県竹田市は、電力事業やバイオマス事業を通じた持続可能な循環型社会を構築し、少子高齢化や過疎化などの行政課題を共に解決していこうと、締結を結びました。

 式では首藤竹田市長とみやま市の高野道生副市長が協定書に署名。電力事業やバイオマス事業の連携のみならず、農業市としての両市の特徴を生かした特産品等の経済交流、九州オルレ・コースや炭酸泉を活用した観光分野での交流など、多岐にわたり双方の連携を深めていくことを確認しました。

 首藤市長は「自治体の自立がキーワード。全国トップレベルの卓越した技術力と経験値を持つみやま市と連携し、新電力事業を通して経済的な自立を図りながら、少子高齢化など直面する地域課題にチャレンジしていきたい」とあいさつ。高野副市長は「本市の取り組みが竹田市の参考になれば幸い。本協定を機に経済交流も活発に行うことができれば」と期待を込めて話しました。

 また竹田市が自治体新電力事業に参入することを受け、みやま市のみやまスマートエネルギー株式会社とまちづくりたけた株式会社は業務提携を結び、取次店契約を締結したことが報告されました。

竹田協定握手
竹田協定特産品
↑協定締結を記念して両市の特産物を交換(左から竹田市観光キャンペーンレディの渡邊さん、首藤市長、高野副市長、みやま市キャンペーンレディの森永さん)

このページに関するお問い合わせ

発行部署:環境経済部/エネルギー政策課

〒835-8601 みやま市瀬高町小川5番地

電話番号:0944-64-1545 / FAX:0944-64-1546

お問い合わせフォーム