筑後地域応援要請通報訓練・集結合同訓練   
画像:筑後地域消防訓練
2月19日、市消防本部で筑後地域応援要請通報訓練・集結合同訓練が行われました。
筑後地域の8消防本部(みやま市、大牟田市、柳川市、筑後市、大川市、八女、久留米広域、甘木・朝倉)が集結し、筑後地域消防指令センターも出動状況の伝達など無線で参加。
また、ヨコクラ病院のDMAT(ディーマット。災害時派遣医療チームのこと)も負傷者の対応訓練に参加しました。
訓練では、市内国道で大型バスを含む車両多重衝突事故を想定。
多数の負傷者が発生したため、県消防相互応援協定に基づく応援要請がなされたとして、連携して救助活動訓練を行いました。