1. HOME
  2. 健康・福祉
  3. 予防接種
  4. 高齢者肺炎球菌ワクチンについて
高齢者肺炎球菌ワクチンについて 健康づくり課      
平成26年10月1日より、高齢者の肺炎球菌ワクチンが定期の予防接種に加わりました。
1回の接種で少なくとも5年以上抗体が続き、肺炎球菌による感染症の80%を防ぐことができるとされています。

ただし、今までに23価肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けたことのある方は対象外となります。


平成30年度の対象者には、4月中旬に予診票を同封のうえ案内通知を郵送しております。
接種の際は、事前に医療機関に予約をして、予診票を同封のうえ接種を受けてください。

※予診票は、医療機関にはございませんので、忘れずにお持ちください。

●問い合わせ
 健康づくり課 健康係 (電話0944−64−1515)


添付ファイル
H30個人通知・高齢者肺炎球菌.docxを開く,又は保存する H30個人通知・高齢者肺炎球菌.docx
(Office オープン XML ドキュメント:40.7KB)
H30説明書・高齢者用肺炎球菌.docxを開く,又は保存する H30説明書・高齢者用肺炎球菌.docx
(Office オープン XML ドキュメント:70.8KB)