東山中学校で心肺蘇生講習   
心肺蘇生法を学ぶ中学生
6月26日、東山中学校で「心肺蘇生法実技講習会」が行われました。
柳川山門医師会、県保健福祉環境事務所、柳川警察署、みやま市、柳川市などでつくる「柳川山門地区救急の日実行委員会」主催。
東山中の生徒たちが、みやま、柳川の消防署員から指導を受けながら、AED(自動体外式除細動器)の使い方などを学びました。