1. HOME
  2. 健康・福祉
  3. 高齢者福祉
  4. 介護職員初任者研修修了者を支援します

健康・福祉

介護職員初任者研修修了者を支援します 介護支援課   
みやま市の介護保険サービスに係る雇用確保と安定供給を目的として、介護職員初任者研修修了者の受講料の全部または一部を助成します。

■助成対象者 次の要件をすべて満たす人
1.介護職員初任者研修の修了日が前年度の4月1日以降であること
2.市内に住所を有すること
3.市税を滞納していないこと
4.介護従事者として市内の介護保険サービス事業所に就職し、継続して3カ月以上就業していること

・介護職員初任者研修とは
介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号)第22条の23第1項に規定する介護職員初任者研修をいう。

・介護保険サービス事業所とは
介護保険法(平成9年法律第123号)第8条及び第8条の2に規定する事業(これらの条に規定する訪問看護、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、福祉用具貸与、特定福祉用具販売、居宅介護支援、介護予防訪問看護、介護予防訪問リハビリテーション、介護予防居宅療養管理指導、介護予防福祉用具貸与、特定介護予防福祉用具販売及び介護予防支援を除く。)を提供し、又は施設を運営する者のうち市内に所在する事業所をいう。

・介護従事者とは
就業先である介護保険サービス事業所の運営法人等に直接雇用され、介護保険サービス事業所において介護従事者として勤務する者(非常勤等勤務者を含む。)であり、看護師、准看護師、栄養士及び事務員等の他の職務のみに従事する者は含まない。

■助成対象経費
研修に係る受講料および教材費
※入会金、交通費、保険料、手数料、追試等に係る追加費用等は対象外

■助成金の額
対象経費と5万円を比較して低い方の額
※一人一回のみで、本年度の予算額に達し次第、受付を終了します。

■受付場所
介護支援課 高齢者支援係
※山川・高田支所での受け付けはできません。

■申請から助成金交付までの流れ

1.助成金交付申請書(様式第1号)を介護支援課高齢者支援係に提出する
  ※添付書類 ア.受講料等の領収書の写し(研修実施者が発行するもの)
        イ.修了証明書の写し(研修実施者が発行するもの)
        ウ.就業証明書(介護保険サービス事業所の運営法人が申請日の14日前までに発行したもの)

2.市より交付決定通知書を送付する

3.助成金請求書(様式第4号)を介護支援課高齢者支援係に提出する

4.市より指定された口座に助成金を振り込む

問い合わせ 介護支援課 高齢者支援係(0944-64-1570)
添付ファイル
(様式第1号)助成金交付申請書.docxを開く,又は保存する (様式第1号)助成金交付申請書.docx
(Office オープン XML ドキュメント:20.1KB)
(様式第4号)助成金請求書.docを開く,又は保存する (様式第4号)助成金請求書.doc
(DOC ファイル:44.5KB)
●就業証明書 (記入例).docxを開く,又は保存する ●就業証明書 (記入例).docx
(Office オープン XML ドキュメント:47.4KB)
●就業証明書.docxを開く,又は保存する ●就業証明書.docx
(Office オープン XML ドキュメント:33.3KB)