「先端設備等導入計画」説明会を開催します 商工観光課   2018年9月5日
生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」について、有明圏域定住自立圏内の中小企業者等の皆様を対象とした説明会を開催します。
今回の説明会は、有明圏域定住自立圏の構成自治体4市2町(大牟田市、柳川市、みやま市、荒尾市、南関町、長洲町) 合同による説明会となります。


生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」は、中小企業者等が、設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です。
中小企業者等において同計画を作成し、自治体の認定を受けた場合、計画に基づき平成30年度から32年度中に取得した設備について、償却資産に係る固定資産税が3年間ゼロになるなど優遇措置を受けることができます。

「先端設備等導入計画」に係る説明会の内容及び申込み方法等については、大牟田市HPをご覧ください。


このページに関するお問い合わせ

発行部署:環境経済部/商工観光課

〒835-8601 みやま市瀬高町小川5番地

電話番号:0944-64-1523 / FAX:0944-64-1524

お問い合わせフォーム