1. HOME
  2. 健康・福祉
  3. 障がい者福祉
  4. 障がい福祉
  5. 医療的ケア児在宅レスパイト事業
医療的ケア児在宅レスパイト事業   
在宅の医療的ケア児の看護や介護を行う家族の負担軽減を図るため、令和元年8月から、医療的ケア児の看護に指定訪問看護ステーションを利用する家族へその利用に係る経費の一部を助成します。

■対象者
人工呼吸器管理、痰吸引や経管栄養などの日常生活に不可欠な支援(医療的ケア)が必要な訪問看護を利用している在宅の医療的ケア児(18歳未満)及びその家族

■補助対象経費
指定訪問看護ステーションが在宅の医療的ケア児を訪問(自宅以外の場所を含む)して行う看護(健康保険法の適用対象となる訪問看護を除く)に係る費用が対象。
指定訪問看護ステーションが、在宅の医療的ケア児を対象に、家族に代わって看護を行う一日当たりの時間から健康保険法の適用対象となる訪問看護の時間を控除した数(1時間未満切り捨て)×7,500円(1時間当たり単価)
ただし補助対象者一人につき、一年度当たり48 時間を上限。

■お問い合わせ
みやま市福祉事務所 福祉総務・障がい福祉係(電話0944-64-1530)
添付ファイル
みやま市医療的ケア児在宅レスパイト事業助成金交付要綱.pdfを開く,又は保存する みやま市医療的ケア児在宅レスパイト事業助成金交付要綱.pdf
(Adobe Acrobat Document:325.9KB)


  • AcrobatReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。
    お持ちでない方は、アイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。