1. HOME
  2. 健康・福祉
  3. 高齢者福祉
  4. 一般介護予防事業・認知症高齢者のサポート事業
  1. HOME
  2. 健康・福祉・介護・医療
  3. 介護
  4. 一般介護予防事業・認知症高齢者のサポート事業

健康・福祉

一般介護予防事業・認知症高齢者のサポート事業 介護健康課   2018年3月23日






一般介護予防事業

高齢者を中心に介護予防事業を開催します。


◎いきがい教室



 福祉センターなどで身体測定・健康体操・レクリエーション・操体法・口腔ケアなどの介護予防教室を開催します。日時など詳しい内容は広報に掲載します。




【場所】 かたらい館・げんきかん・あたご苑




【問い合わせ】 みやま市社会福祉協議会(TEL22‐5000)


◎アクティビティ認知症予防教室



 日常生活の機能向上や認知症・閉じこもりなどを予防するための講座を開催します。日時など詳しい内容はお問い合わせください。※定員がありますので、事前に申し込みが必要です。




【場所】 あたご苑




【問い合わせ】 あたご苑(TEL22−6411)


◎介護予防普及啓発事業



 各校区組織や各地域のいきいきサロンなどにおいて開催される介護予防に資する基本的な知識(転倒予防、閉じこもり予防、認知症予防、口腔衛生の向上、栄養改善など健康増進に関すること)を普及啓発するための講演会や相談会、及びボランティアなどの人材を育成するための研修に対し講師などを派遣します。日時や場所など詳しい内容はお問い合わせください。




【問い合わせ】 みやま市社会福祉協議会(TEL22‐5000)


◎介護予防健診



 各地域のいきいきサロンなどを訪問して、体力測定・筋量測定を行い、からだの老化度を測定します。結果はその場でお返しし、今後の生活に役立つ情報もお伝えします。所要時間は2時間から2.5時間程度(25名程度測定可能)です。詳しくはお問い合わせください。




【問い合わせ】 市役所高齢者支援係
        地域包括支援センター(TEL64‐1516)


認知症高齢者のサポート事業


◎認知症サポーター養成講座



 認知症サポーターとは、認知症に関する正しい知識と理解を持ち、地域や職域で認知症の人やその家族を支援する人のことを言います。認知症サポーターになるには養成講座を受講する必要があり、受講者にはサポーターの証としてオレンジリングが渡されます。講座の内容は、認知症とはどのようなものなのか、認知症の人にはどのように接したらよいかを中心に、映像などを交えながら説明します。地域や仲間同士の勉強会、事業所での研修など、10人以上の集まりで申込みできます。




【問い合わせ】 地域包括支援センター(TEL64−1516)


◎行方不明高齢者等捜索情報メール配信(SOSネットワーク事業)



認知症高齢者等の行方不明が発生し、警察に行方不明届を出した家族などの申請により、協力者(メール受信登録者)の携帯電話などに行方不明者の特徴などの情報をメール送信し、日常生活での目撃情報などを多くの方からいただくことにより、早期発見をめざします。




詳しい内容および登録方法はこちら




【問い合わせ】 市役所高齢者支援係(TEL64‐1516)







問い合わせ:高齢者支援係・地域包括支援センター 電話0944‐64‐1516