消防本部の紹介   

消防本部の沿革   
昭和45年4月
瀬高町外二町消防組合設立、事務所を瀬高町大字小川5番地瀬高町役場内に設置
昭和45年6月
瀬高町外二町消防組合消防本部並びに三山消防署発足、消防本部、署を瀬高町役場内に設置
昭和45年12月
瀬高町役場内仮庁舎において消防業務開始
昭和46年6月
消防本部、署庁舎落成(瀬高町大字小川270番地)
新庁舎で業務開始
昭和47年4月
三山消防署高田出張所開設
三山消防署山川出張所開設
平成6年1月
消防緊急通信指令施設運用開始
平成18年10月
高田、山川出張所を閉所し、1本部1署体制発足
平成19年1月
瀬高町、高田町、山川町合併、みやま市発足
みやま市消防本部・みやま市消防署に名称変更
平成22年3月
みやま市消防署南部出張所開設
平成26年11月
消防本部・署庁舎落成(瀬高町小川2062番地)
新庁舎にて業務開始