1. HOME
  2. 健康・福祉
  3. 医療
  4. 医療費助成制度
医療費助成制度   
 みやま市では、次のとおり医療費の助成等を行っています。いずれも手続きが必要です。


■子ども医療費助成制度 (平成28年10月1日より乳幼児・児童医療費助成制度から子ども医療費助成制度へ名称変更しています。この変更に伴う手続きは不要です。)
 
 子ども(中学3年生相当年度末まで)を対象に、医療費を助成します。(一部負担金あり)


重度障害者医療費助成制度
 重度の身体障害者(児)及び知的障害者(児)、精神障害者(児)に医療費を助成します。(所得制限及び一部負担金あり)


ひとり親家庭等医療費助成制度
 ひとり親家庭の親・児童、父母のいない児童(児童の父または母が重度の障害の状態である場合を含む)に医療費を助成します。(所得制限及び一部負担金あり)


■特定疾病療養制度
 みやま市の国民健康保険に加入している方、及び後期高齢者医療被保険者で、人工透析を実施している慢性腎不全、または血友病、抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群の人に「特定疾病療養受療証」を交付します。医療機関にこの受療証を提示すると、申請した疾病にかかる1ヶ月の医療費の上限が1万円になります。
(ただし、人工透析を受けている方で、70歳未満の上位所得者の上限は2万円となります。
※上位所得者とは、健康保険加入の方で、基礎控除後の総所得金額が600万円を超える方です。)


■はり、きゅう、あん摩等施術費助成制度
 市民の健康の保持促進を図ることを目的に、はり、きゅう、あんまマッサージ指圧施設の利用者に対し、施術料金の一部を助成します。
 
 はり、きゅう、あん摩等施術券の発行は下記のとおりです。

発行開始
毎年4月1日発行開始(ただし、4月1日が閉庁日の場合は、3月の最終開庁日)
発行場所
みやま市役所健康づくり課医療係および高田・山川各支所 市民サービス係
回数・料金など
・指定する2ヶ月の期間内で10回
・1回につき1000円助成
持参するもの
(本人または同一世帯の人が来庁する場合)
@印鑑
A来庁者の本人確認ができるもの(運転免許証・保険証など)
(別世帯の人が来庁する場合)
@印鑑
A来庁者の本人確認ができるもの(運転免許証・保険証など)
B代理権が確認できるもの(委任状または受診者の氏名・住所・生年月日がわかる保険証など)




問合せ先:
みやま市役所健康づくり課医療係
(TEL:0944−64−1527)





はり、きゅう、あん摩等施設利用助成制度