1. HOME
  2. 市政情報
  3. 財政状況
  4. ≫ 新地方公会計制度
≫ 新地方公会計制度 財政課   

統一的な公会計制度に基づく みやま市の財務4表 財政課   
 市の財務内容をより分かりやすく公表するため、地方公会計制度が推進されているなか、平成20年度決算以降作成してきた「総務省方式改訂モデル」にかわり、平成27年度より固定資産台帳の整備を行い、平成28年度決算より「統一的な基準による財務書類」を作成しています。
 毎年度の一般会計等、全体会計及び連結会計での財務書類(貸借対照表、行政コスト計算書、純資産変動計算書及び資金収支計算書)を作成することで、市が所有する資産や負債の残高、年間の資金収支の状況などを公表しています。
添付ファイル
みやま市財務諸表(H28年度).pdfを開く,又は保存する みやま市財務諸表(H28年度).pdf
(PDF ファイル:4294.2KB)


新地方公会計制度に基づく みやま市の財務4表 財政課   
 発生主義の考え方を取り入れた資産や負債などのストック情報やコスト情報を明らかにし、市の財務内容をより分かりやすく公表するため、総務省の基準(総務省方式改定モデル)に沿って普通会計の財務4表を作成しました。
 また、市のすべての会計や関係する一部事務組合・広域連合と連結した現時点での財務4表を作成しました。本市の財政状況を見ていただくうえで御参考下さい。

  • AcrobatReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。
    お持ちでない方は、アイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。