1. HOME
  2. 市政情報
  3. 行政評価
  4. 行政評価の目的
行政評価の目的   
みやま市が取り組んでいる行政評価の目的は次のとおりです。

成果重視型の行政運営(市民満足度の向上)
  
  これまでの行政活動は、予算を中心として「何にいくら使ったか」という視点でしかとらえていませんでした。
 しかし、市民の視点からすれば「それによりどんな効果がもたらされたのか」「どれだけ市民サービスが向上した
 のか」ということがより重要になります。市民にとっての成果という視点から施策や事務事業を評価し、改善につ
 なげ、効率的・効果的な成果重視型の経営を目指します。

わかりやすく透明性の高い行政運営(市民への説明責任)

  市が行っている仕事を行政評価結果として公表することで、行政活動の成果や目標を市民に説明し、わかりやす
 く透明性の高い行政運営を目指します。

計画・実行・評価・改善の仕組みの確立(予算編成との連携)

  市の行政活動において、「計画・実行・評価・改善」というサイクルを確立し、このサイクルを継続的に循環さ
 せていく仕組みを構築することを目指します。これにより、総合計画の進行管理など計画的な行政運営を目指すも
 のとします。
  また、予算編成との連携を図ることにより事業別の費用対効果を明らかにし、限られた財源の有効活用や事業の
 選択と集中など財政の健全化を目指します。

職員の意識改革(コスト意識の徹底と政策形成能力の向上)

  行政評価制度の導入により、いかに効果的・効率的に財源を有効活用するのかというコスト意識の徹底を図ると
 ともに、現状の把握、問題の分析、解決方法の検討など、政策形成能力の向上を目指します。