主に市役所で行う手続き   
転入手続きをはじめ、引越し後の手続きの多くは各庁舎で行います。
以下に主な手続きの担当課を掲載します。

※手続きに必要な書類は、担当課によって異なることがあります。
 必ず事前に電話でご確認ください。

■みやま市へ住民票を動かす時
●必要なもの
 転出証明書、印鑑、本人確認書類(免許証、保険証等)など

■みやま市から住民票を動かす時
●必要なもの
 印鑑、本人確認書類(免許証、保険証等)など

※代理人の場合は委任状と転入する方及び代理人の本人確認書類(免許証、保険証などの原本)も必要です。
※住民票の異動に伴い、健康保険、年金、各種手当て等の手続きも必要になります。
※詳しくは「住民票関係の届出」をご覧ください。

問合せ先:
市役所市民課
電話番号:0944(64)1513

■印鑑登録

市外からみやま市に引っ越されると、前の市町村の印鑑登録証は使えなくなります。
印鑑証明書が必要な場合は、みやま市で新たに登録する必要があります。
登録料は200円、印鑑登録証明書は1通200円です。

●登録に必要なもの
 登録する印鑑、顔写真つきの本人確認書類(免許証・パスポートなど)
 ※登録する本人が窓口に来られない場合や顔写真つきの本人確認書類がない場合は登録に数日間かかります。 
  詳しくは「印鑑登録について」のページをご覧下さい。

問合せ先:
市役所市民課
電話番号:0944(64)1513

■小中学校

 @事前に学校へ転校する旨をお知らせください。
 A市民課または支所の市民サービス係で転出の手続きの際に、転出学通知書をお受け取りください。
 B転出学通知書を旧学校に提出してください。
 C新住所地の役所で転入の手続きをしてください。

 ※市内間の転校は市民課または支所の市民サービス係に転居届を出して、転入学通知書を受け取り、新旧の学校に提出してください。

 詳しくは「小中学校の手続き」へ

問合せ先:
学校教育課(TEL:32-9026)

■国民健康保険の変更の手続き

 住所地を変更する際は、国民健康保険被保険者証の住所変更手続きが必要となります。

届出期間
届 出 人
届 出 先
手続きに必要なもの
住所の変更より
14日以内
本人または
世帯主
健康づくり課または
支所の市民サービス係
●国民健康保険被保険者証
●印鑑
●退職者医療制度該当者は年金証書

問合せ先:
健康づくり課(TEL:64-1529)

■国民年金

 自営業など、国民年金の第1号被保険者が住所地を変更した際は、国民年金の住所変更手続きが必要となります。
 なお、国民年金・厚生年金などの年金受給者は、健康づくり課または支所の市民サービス係で住所変更のはがき(日本年金機構へ郵送)をお渡しします。

届出期間
届 出 人
届 出 先
手続きに必要なもの
住所の変更より
14日以内
本人または
世帯主
健康づくり課または
支所の市民サービス係
●年金手帳(代理人届出の場合は印鑑が必要です)

問合せ先:
健康づくり課(TEL:64-1529)

■し尿のくみ取り

問合せ先:
環境衛生課(TEL:64-1521)

■ゴミ出し

 詳しくは「ゴミの取り扱いについて」へ

問合せ先:
みやま市清掃センター
みやま市瀬高町東津留67-1
(TEL:63-8422)
問合せ先:
市民課(TEL:64-1513)

■子育て世帯家賃補助の申請   
未就学児を含む子育て世帯がみやま市内の民間賃貸住宅に転入してくる場合に、月額最大2万円の家賃補助を1年間します。
詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
企画財政課
電話 0944-64-1504

■転入者通勤定期利用支援金の申請   
みやま市に転入し、九州新幹線、JR、西鉄電車の市内の駅から通勤する人に、通勤定期利用支援金を3年間交付します。
詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
企画財政課
電話 0944-64-1504