1. HOME
  2. くらし・手続き
  3. 道路・水路に関すること
道路・水路に関すること   

道路・水路の占用許可   
道路や水路の占用許可を受けるときは、指定の申請書に必要書類を添付し、建設課へ申請してください。

法定外公共物(里道や水路)の払い下げ   
里道や水路の払い下げを受けるときは、指定の申請書に必要書類を添付し、建設課へ申請してください。

道路維持・補修   
道路の維持・補修を行っています。道路の穴、でこぼこなどを発見したら建設課までお知らせください。

交通安全施設整備   
ガードレール、カーブミラーなどの交通安全施設の整備を行っています。詳しくは建設課へお問合せください。

工事要望について   
道路や水路等の工事要望は、行政区長等名による文書で申請してください。

問合せ先:
建設課(TEL:64-1531)

道路・水路占用料について   
 

 
主な占用料金(年間)
 ・幅員4mを超える住宅出入橋を含む 1u当り370円
 ・宅地、雑種地等 1u当り 300円
 ・看板(上空に設ける物件のもの)1u当り 2,600円

次の様な場合は占用料が免除されます
 ・住居出入橋(幅員4m以内の部分)
 ・かんがい排水施設、農業用施設
 ・日常生活に不可欠なもの(浄化槽等家庭排水施設)
 
 ※占用料の納付書は4月に個人に郵送します。
 ※今まで占用料金を納入されていた方で占用料の免除事項に該当されますと、納付書は発送しません。(減免申請は不要です)
 ※申請者が死亡、又は所有権を移転した時は名義変更の申請が必要です。
  
問い合わせ:
建設課庶務係
(рO944−64−1531)

通学路の安全対策   
平成24年、全国で登下校中の児童生徒が死傷する事故が相次いで発生したことから、平成24年7月に各小中学校の通学路において関係機関(学校関係者、警察、道路管理者)が連携して緊急合同点検を実施し、必要な対策について関係機関で協議してきました。

引き続き通学路の安全確保に向けた取組を行うため、このたび、関係機関の連携体制を構築し、「みやま市通学路交通安全プログラム」を策定しました。

今後は、本プログラムに基づき、関係機関が連携して、児童が安全に通学できるように通学路の安全確保を図っていきます。
添付ファイル
みやま市内通学路の対策箇所一覧表[1].pdfを開く,又は保存する みやま市内通学路の対策箇所一覧表[1].pdf
(PDF ファイル:114.3KB)
みやま市通学路交通安全プログラム[1].pdfを開く,又は保存する みやま市通学路交通安全プログラム[1].pdf
(PDF ファイル:204.2KB)


  • AcrobatReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。
    お持ちでない方は、アイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。