清水寺本坊庭園   
 清水寺本坊庭園は、室町時代に画僧・雪舟が中国で学んだ山水技術をいかして築庭されたと伝えられる庭園です。清水連山の愛宕山を借景に岩清水をひいた心字池を中心に周囲に紅葉を配しており、春は新緑、秋は紅葉など、四季折々の趣があります。

■所在地:みやま市瀬高町本吉1117-4

■交通情報:九州自動車道「みやま柳川IC」から車で5分
        JR鹿児島本線「瀬高駅」からタクシーで10分

■文化財指定:国指定名勝

■庭園の拝観時間:9:00〜17:00  

■拝観料:大人300円、子供100円(中学生以下)※団体割引なし

■休日:月曜日、毎月18日

■お問合せ先:みやま市商工観光課(0944-64-1523)

※文化財について:みやま市社会教育課(0944-64-2165)

 

清水寺本坊庭園