被災者への住宅支援 総務課   
市では、平成23年3月23日に第2回「東日本大震災被災地支援対策本部会議」を開催し、被災者の受け入れについて次のとおり追加支援を決定しました。

◎みやま市の被災者住宅支援について
1.市の公共施設での被災者(避難者)の受け入れを行います。
(1)瀬高農林漁業体験実習館「清水山荘」【宿泊研修施設】(住所:瀬高町本吉1130-9)
 7部屋(数家族の受入可能)

(2)市営住宅
 「堀池園団地36戸」(住所:瀬高町小川1230-5外)
 「東町団地18戸」(住所:瀬高町山門1795)


◎市民の皆さまへのご協力のお願い(市内の空き家情報の募集)
 震災による住宅被害や福島原発事故に対する住宅の支援のため、被災された方々の一時居住(生活)場所として、提供していただける空き家(有料及び無料)の情報を募集します。

・受付方法
 電話で市地震被災地支援対策本部へ連絡して下さい。
 「提供可能な物件情報」を下記からダウンロードし、必要事項を記入し下記問い合わせ先へ申し込みください。物件の内容等をお伺いさせていただきます。

 ご協力をよろしくお願いいたします。
※物件の条件等により、被災者の方に提供できない場合もあります。

●情報の提供・問い合わせ
 みやま市東日本大震災被災地支援対策本部
 (総務課庶務法制係内) 電話0944-64-1502
添付ファイル
東日本大震災被災者に提供可能な物件情報.pdfを開く,又は保存する 東日本大震災被災者に提供可能な物件情報.pdf
(PDF ファイル:213.1KB)


  • AcrobatReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。
    お持ちでない方は、アイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。