○みやま市一般職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例

平成19年1月29日

条例第45号

(趣旨)

第1条 この条例は、一般職に属する職員で常時勤務を要しない者(以下「非常勤職員」という。)の報酬等について必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この条例における非常勤職員とは、一週間の所定労働時間が常時勤務を要する職員の4分の3を超えない時間の勤務を割り振られる職員をいう。

(報酬等)

第3条 非常勤職員には、報酬及び費用弁償として旅費を支給する。

2 報酬は、予算の範囲内で市長が定める。

(委任)

第4条 この条例の実施に関し必要な事項は、市長が定める。

附 則

この条例は、平成19年1月29日から施行する。

みやま市一般職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例

平成19年1月29日 条例第45号

(平成19年1月29日施行)

体系情報
第5編 与/第1章 報酬・費用弁償
沿革情報
平成19年1月29日 条例第45号