• facebook
  • twitter
  • お問い合わせ
「しあわせつくる晴れのまち みやま」日本、そして世界の地方ですすむ過疎化、高齢化。この大きなテーマに、みやまは新しいカタチでチャレンジしています。みやまは、晴れに恵まれたまちです。一年を通してふりそそぐ太陽は、四季折々の美しいz自然をつくり、みかんやセルリーなどのおいしい農作物を育て、何よりこの土地の人を晴れやかにします。そんな人々が古くから受け継いできた和ろうそくや花火の技術、幸若舞や新開能の芸能は、このまちにしかない、豊かな伝統文化です。晴れのちから。人のちから。このちからをあわせることで、みやまの「新しい幸せ」をつくりだせる、わたしたちはそう考えます。みやまはいま、新しいスタートを切りました。ひとつは、太陽光などの再生エネルギーとICTを活用した自然と共に快適にくらすまちづくりです。自治体で初となる家庭向けエネルギー会社を設立し、このチャレンジがGOOD DESIGN AWARD 2015 グッドデザイン金賞を受賞しました。さあ、わたしたちのチャレンジはまだはじまったばかり。みやまの未来がもっと晴れますように。ひとりひとりが「新しい幸せ」をつくり続けます。

「しあわせつくる晴れのまち みやま」とは?

これはみやま市の新しいタグラインです。
これからの地方都市の在り方を見つめ「新しい幸せ」にチャレンジし続ける、
そうすることでみやま市の未来はもっと晴れやかになる、
そんな想いが込められています。

「しあわせつくる晴れのまち みやま」

シンボルカラー

サンオレンジ

みやまの太陽の恵み、
晴れやかな空のオレンジ。

アリアケブルー

美しい有明海、
清らかな水のブルー。

セルリーグリーン

みやまの特産品のセルリー、
豊かな筑紫平野のグリーン。

  • セルリーとは、みやま市特産品のセロリです。

やってみやまproject!

市民みんなで「みやまの新しい幸せ」をつくっていくプロジェクトです。

プロジェクトの5大アクション
プロジェクト1 みやま市のチャレンジ・ストーリーPR
プロジェクト2 ターゲット共創型オープンコンテストPR
プロジェクト3 新しいチャレンジによる地域資産の再活性化
プロジェクト4 「道の駅みやま」の価値体験メディア化
プロジェクト5 「晴れのまち みやま野菜」ブランディング

みやま市の観光資源を市外のみなさまに伝える観光振興活動も
積極的に行っています。

しあわせの推し売りいたします。幸のくに みやま

観光振興のテーマ

「みやま市は、何気ない日常の中に「しあわせ」が見える町だよね」という実感をもとに、
「幸のくに みやま」というテーマを掲げています。

観光振興のキャッチコピー

しあわせの推し売りいたします。

「おしうり」と聞くと、一般的に「押し売り」を想像され、いらないモノやサービス等を
強引に売りつける、無理強いさせるといったマイナスイメージを持つでしょう。
そのイメージを逆手にとり、「推し売り」という表現(造語)をすることで、
≪幸のくに≫が心から自信をもっておすすめする観光資源を市外の方へお届けする、
という意味を持たせたキャッチコピーです。

デザインコンセプト

しあわせ=プレゼントとして置き換えることで、視覚的にわかりやすく表現する工夫をもたせています。
また、カラーについては、みやま市が誇る観光資源と接点をもつことで、
温かなしあわせを感じてもらえるように、との思いを込めて暖色のオレンジ色を採用。