七霊の滝   
画像:お堂
画像:七霊滝

七霊の滝
しちろうのたき

所在地 みやま市山川町甲田字松葉谷

市指定史跡
平成元年12月25日指定

「要川の合戦」に敗れた平家の女房(女官)たちは、昼なお暗く、うっそうとした深山幽谷の森にわけ入り、深い滝つぼに身を投じ果てました。
この女房たちの非業の死を哀れんで、里びと達が遺体をねんごろに葬り、滝の上にお堂を建てたのが、中原の七霊宮の縁起です。
入水した7人の女官たちは、ナマズに化身したとも伝えられ、干ばつのときには、姫の木像を滝渕で荒い清め、雨を乞えば必ず霊験ありといわれています。